PR会社が注目する最新プレスリリース情報

遺伝子改変された免疫細胞が、急性リンパ性白血病を治す──イタリアの研究チームが成功

遺伝子改変された免疫細胞が、急性リンパ性白血病を治す──イタリアの研究チームが成功
従来の治療では効果がないことがある急性リンパ性白血病の治療に、改変した免疫細胞を用いて腫瘍を攻撃させる手法が有効であることが、イタリアの研究チームによって実証された。このCAR-T(キメラ抗原受容体T細胞)細胞療法と呼ばれる治療は、いかに成功したのか。
Source: PR広報業界の厳選・注目情報