指定難病 遺伝性血管性浮腫(HAE)の症状記録アプリ開発~埼友草加病院 大澤 勲 院長監修、患者会協力による「HAEノート」5月9日提供開始~

指定難病 遺伝性血管性浮腫(HAE)の症状記録アプリ開発~埼友草加病院 大澤 勲 院長監修、患者会協力による「HAEノート」5月9日提供開始~
希少疾患や特殊疾患のリーディング・カンパニーである、シャイアー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:グレン・スノハラ、以下「シャイアー」)は、国が定める指定難病のひとつ※1である「遺伝性血管性浮腫(HAE)」の発作の始まりや終わり、強さ、発作の部位などを簡単に記録することができるアプリ「HAEノート」を5月16日遺伝性血管性浮腫の日(HAE DAY)に合わせて5月9日より提供いたします。<br />
「HAEノート…
Source: PRプレスリリース