東芝テック、ICタグ(RFID)を活用した次世代物流サービスで日立物流・DNPと協業を開始

東芝テック、ICタグ(RFID)を活用した次世代物流サービスで日立物流・DNPと協業を開始
少子化の影響を受け、人手不足と労務コスト上昇が課題となっている流通・小売業界では、廃棄ロスの削減や入出荷・棚卸し業務の作業生産性向上なども含め、サプライチェーン全体の効率化が求められています。その解決手段の一つとしてRFIDが注目されており、アパレル業界やコンビニエンスストア・ドラッグストア・百貨店業界などで、導入の検討が進んでいます。
東芝テック(株)は、RFIDを活用した次世代物流サービスの早期実用化を目指して、(株)日立物流・大日本印刷(株)との協業を開始します。
Source: PRプレスリリース