無人店舗型IoT自販機「スマートマート」を開発・販売開始

無人店舗型IoT自販機「スマートマート」を開発・販売開始
株式会社ブイシンクは省スペースで無人店舗やマイクロマーケットを実現する、汎用のIoT物販自販機「スマートマート」を開発し、販売を開始しました。
「スマートマート」は新規開発の搬送機構により多種多様な商品の販売が可能で、1台から複数台での無人店舗運営を実現します。
羽田空港、アクアシティお台場、海老名サービスエリア、足柄サービスエリアなどに人気キャラクターグッズの自販機として設置され、「インテル コラボレーション・センター」にも展示されております。
Source: PRプレスリリース