【新刊案内】「健康は毎日の食卓から」。人気の養生家庭料理研究家・梅﨑和子さんの著書『陰陽調和で考える いのちを養う食のきほん』を出版します。

【新刊案内】「健康は毎日の食卓から」。人気の養生家庭料理研究家・梅﨑和子さんの著書『陰陽調和で考える いのちを養う食のきほん』を出版します。
「健康は毎日の食卓から」をテーマに、梅﨑和子さんが30年以上、実践してきた養生家庭料理。健康になるための養生食の理論を、楽しいイラストで、わかりやすく紹介する1冊。本書で、「食べる」ことを基本から考えてみませんか。梅﨑和子さんが提唱する陰陽調和料理とは? 重ね煮とは? 陰と陽ってなに? 体を冷やす食べもの、温める食べものとは? なぜ旬の食べものが体にいいの? なぜ皮も根も丸ごと食べるの?なぜ野菜の皮むき、あく抜き、出しもいらないの? 等々。本書で、なるほどと納得できます。むずかしい理論も作業も必要ありません。「こんなに簡単でいいの?」「素材の味がそのままおいしさになっている」「究極のエコ料理」などと感じられるのでは。ほんのちょっと「食べる」の意識をかえて、まずは1日のうちの一食からでも楽しみながら、スタートしましょう。
Source: PRプレスリリース