農福連携の新しい形を新潟から!農作物のハネモノを障がい者福祉施設で加工することで新たな価値を産み出し循環させる『想いをつなぐスウィーツ』の試食会を開催します!

農福連携の新しい形を新潟から!農作物のハネモノを障がい者福祉施設で加工することで新たな価値を産み出し循環させる『想いをつなぐスウィーツ』の試食会を開催します!
地元新潟の農家さんが愛情込めて大切に育てた果物や野菜が、形の悪さや一部が傷ついてしまったものなど、市場に出回ることなく廃棄される大量の「ハネモノ」。そこに農と福祉と食のプロが連携することで付加価値を加え、それぞれの問題解決にもつなげる、やさしくおいしい循環を生み出す社会の仕組みつくりプロジェクト「rucoto」は、クラウドファウンディングにて延べ151人から100万円以上の支援を受けることに成功し動きだしました。その循環の第一歩として「rucoto」の野菜とフルーツのシロップが新潟市の食物アレルギーに配慮した「こかげカフェ」とコラボした『想いをつなぐソフトクリーム』としてこの夏デビューします!新しい価値のあるスウィーツを本格始動を前にぜひ召し上がって頂きたく、この度メディア向け試食会を開催します。
Source: PRプレスリリース