【メイツ】中高生対象 アクティブラーニング型キャリア教育開始 今後の未来を担う講師の育成もスタート

【メイツ】中高生対象 アクティブラーニング型キャリア教育開始 今後の未来を担う講師の育成もスタート
タブレット学習アプリ・システムを提供している株式会社メイツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤尚範)は、tyotto Inc. (読み:チョット、本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役:新井 光樹)が運営する予備校Withdomのキャリア教育プログラム「ProgressTime」を導入した、アクティブラーニング型キャリア教育プログラムを開始することを発表します。それに伴い、2018年4月21日より中高生を対象としたイベントを開催しました。
Source: PRプレスリリース