PR会社が注目する最新プレスリリース情報

堺化学工業、2018年3月期Q3の当期純利益は27.7%減

堺化学工業、2018年3月期Q3の当期純利益は27.7%減

堺化学工業株式会社(大阪府堺市)は6日、2018年3月期第3四半期の売上高が前年同期比5.5%増の653億8600万円、当期純利益が同27.7%減の11億4700万円となったと発表した。

経営資源を集中して資本効率の向上と事業の拡大を図るため子会社2社の株式を譲渡したこと、将来の事業用地確保を目的として整備費用を計上したこと、また、資産効率化と財務体質強化のため投資有価証券の売却・土地建物などの減損を行ったことにより、減収となった。

2018年3月期通期の売上高は前年比2.5%増の860億円、当期純利益は同6.7%減の19億円を見込んでいる。
Source: PR広報業界の厳選・注目情報