“街を楽しむという視点”から生まれ、寝るだけでは終わらせない、テンションあがりっぱなしのホテル 「星野リゾート  OMO5 東京大塚」 本日オープン

“街を楽しむという視点”から生まれ、寝るだけでは終わらせない、テンションあがりっぱなしのホテル 「星野リゾート  OMO5 東京大塚」 本日オープン
 星野リゾートの都市観光ホテル「星野リゾート OMO5 東京大塚(おもふぁいぶ)」(所在地:東京都豊島区、総支配人:磯川 涼子)が、本日 2018年5月9日(水)にグランドオープンいたしました。「OMO」は、「星のや」「界」「リゾナーレ」に続く、星野リゾートが展開する4つ目のブランドです。当ブランドが提供するのは「部屋」ではなく「旅」。街と連携して都市観光を満喫していただくことで、旅のテンションを上げるホテルを目指します。JR山手線大塚駅北口から徒歩1分の場所にある「OMO5 東京大塚」。都営荒川線が走るレトロな街並みに、活気ある商店街が広がり、観光客に絶好の場所に位置しています。街の一部でもあるパブリックスペースや旅行者にとっての使いやすさを重視した客室など、単に宿泊するだけではなく、旅のテンションを上げるホテルとして、都市観光の新しい楽しみ方をお届けして参ります。
Source: PRプレスリリース