配送の遅延・延着を事前に把握し、荷主へ速やかな連絡を可能にする 「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーン リアルタイム配送システム)を販売開始。

配送の遅延・延着を事前に把握し、荷主へ速やかな連絡を可能にする 「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーン リアルタイム配送システム)を販売開始。
株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、スマートフォンのGPSを利用することで、配送の遅延・延着を事前に把握し、荷主へ速やかな連絡を可能にする、ODIN リアルタイム配送システムの販売を開始したと発表した。配送の現場では、渋滞・事故・待機時間の延長などで、納品先に遅れて着いてしまう、いわゆる延着をしてしまうことがよく発生する。配送ドライバーとの連絡が、電話のみの場合、ドライバーから電話がかかってきて、運行管理者は初めて延着を知ることになる。このように、荷主への延着の連絡が遅くなると、配送会社への信頼低下を招くことになる。
このような問題を解決するため、「ODIN リアルタイム配送システム」を開発した。当システムでは、ドライバーがスマートフォンをもって走行しているだけで、配送計画の進捗と、延着を事前に予想して表示する。
Source: PRプレスリリース