認定特定非営利活動法人桜ライン311は、「平成30年7月豪雨」被害に際し募金箱を設置いたしました。

認定特定非営利活動法人桜ライン311は、「平成30年7月豪雨」被害に際し募金箱を設置いたしました。
台風7号接近に伴い2018年7月3日より西日本を中心におきた豪雨被害をうけ、NPO法人桜ライン311は7月10日から順次、陸前高田市内22箇所へ義援金募金箱を設置しています。また義援金用に口座を開設し、より多くの皆さまからの募金を受け付けています。募金箱の設置期間は2018年8月10日までの1か月間。送金先については、被害の大きい広島県・愛媛県・岡山県を予定していますが、今後の被害状況によっては送金先の変更する可能性があります。
Source: PRプレスリリース