精神医療の実情 公開講演会 ~薬でつくられる心の病~

精神医療の実情 公開講演会 ~薬でつくられる心の病~
昨今、抗不安薬や睡眠薬などが過剰に投与され、患者が命を落としたり、重症に陥ったりしていることを指摘し、安易に薬を処方する精神科医療の在り方を問う報道がなされています。このような中、市民の人権擁護の会の日本支部は4月21日(土)奈良市で精神医療の実情についての公開講演会を開催します。特定非営利活動法人イマジンは市民の人権擁護の会の活動を応援します。
Source: PRプレスリリース