あなたの愛用自転車で韓国を走ろう!関釜フェリーで行く第12回韓国サイクリングツアー販売開始ついて

あなたの愛用自転車で韓国を走ろう!関釜フェリーで行く第12回韓国サイクリングツアー販売開始ついて
関釜フェリー株式会社(本社:下関市)は、恒例の〝韓国サイクリングツアー〟を実施します。
旅行企画実施はグループ会社(ヴィーナストラベル下関支店)

本州最西端の街下関港を発着する関釜フェリーを利用した韓国サイクリングツアーは、愛用の自転車を輪行ではなく原型のまま海外へ持ち出すことができるツアーとして、国際定期旅客フェリーならではの新たな観光需要を創出し、韓国の地方都市を結ぶサイクリングロードを実際に走ってみることで物見遊山なバス旅では絶対に訪れることの無いような、観光地図にも載っていない絶景・隠れスポットを訪れることができることで人気を博しております。
❀ 関釜フェリーで行く!第12回 韓国サイクリングツアーの特長 ❀
①《観桜シーズンに地方都市のサイクリング》がテーマ!
②《現地1日目午前》 韓国国土縦走自転車道路の枝道でもある清道川サイクリングロードは1905年に開通した釜山とソウルを結ぶ京釜鉄道(現KORAIL 京釜線)の開通当初の軌道敷跡を走る区間が多く、100年前に列車の走った跡を文字通り「清流に沿った道」として自転車で走ることをご満喫いただけるコースです。
③《現地1日目午後》 密陽の築堤桜並木をスタートし、ムルグン駅の桜まで快走路を走ります!
④《現地宿泊》蔚山市に2019年10月に開業した『東横イン蔚山三山洞店』に宿泊!
⑤《現地2日目午前》 蔚山の桜の名所「酎川亭」を朝一番に訪問し、蔚山市を東流する太和江に沿ってサイクリングをお楽しみいただきます! 
⑥現地2日間通して美しい地方都市の清流に沿ったサイクリングをお楽しみいただいた後は、釜山市内へ移動し、「国際市場」のショッピングをお楽しみいただきます!

現地韓国では2日間にわたり90%以上の区間で整備された自転車専用道路をサイクリング。専用道路なので安全性が高く、韓国最長の河川である雄大な洛東江に沿って快適な海外サイクリングを楽しむことができます。日本国内でもサイクリング熱が高まる中、想像以上に走るための環境が整っている隣国韓国のサイクリングロードを是非この機会にご体感ください。

 商 品 概 要

<関釜フェリーで行く 第12回 韓国サイクリングツアー(下関港発着)>
出発日:2020年3月27日(金)出発 (帰国日は3月30日(月)
交通手段:関釜フェリー(下関~釜山)往復利用
3月28日(土)清道川・密陽江・洛東江サイクリングロード(距離:62km)
    3月29日(日)太和江・東川サイクリングロード(距離:41km)
※コースマップは別紙パンフレットWEBにてご参照ください。
食事条件:ツアー内食事は7食付
基本旅行代金:42,800円(ホテル2名一室利用)*ホテル男女別相部屋の対応可能
(※日本出国税・自転車手荷物代・燃油サーチャージ・港湾税など別途6,300円が必要)
募集開始日:2019年12月5日(木)より
募集人員:サイクリスト35名様 (スポーツサイクルでご参加ください。)
(添乗員及びサイクリングディレクターが同行します)
*お申込み・お問い合わせ
ヴィーナストラベル下関支店  TEL:083-228-0777
      (月~金 9:00~18:00 土日祝日休業)
≪後援≫ 山口県サイクリング協会
パンフレット詳細・お申込方法はWEB上にてご案内
Source: PRプレスリリース