パシフィックネットのデータ消去サービスにおける、使用済み情報機器のデータ消去・情報漏洩防止に関する取り組みについて

パシフィックネットのデータ消去サービスにおける、使用済み情報機器のデータ消去・情報漏洩防止に関する取り組みについて
当社、株式会社パシフィックネット(東京都港区 代表取締役社長:上田満弘)は、IT機器のLCM※1サービスの一環として、企業・官公庁等の使用済み情報機器のデータ消去・破壊等による情報漏洩防止、適正処理を行っております。
※1:ライフサイクルマネジメント IT機器の導入、運用・管理、使用後の機器の排出、適正処理を管理する仕組み

現在、データ消去サービスを提供する同業他社におきまして、個人情報を含む大量の行政データが蓄積されたハードディスクの転売問題が発覚し大きな社会問題となっております。その直後から、当社にも企業・官公庁等のお客様等からのお問い合わせを多数いただいております。これを踏まえ、当社の情報漏洩防止・適正処理体制の概要と考え方をご説明いたします。
Source: PRプレスリリース