CO2を63%削減する「汎用ヒートポンプ式蒸留装置」を販売開始、化学業界のエネルギー消費量の40%を占める蒸発・蒸留装置のCO2削減・省エネに貢献

CO2を63%削減する「汎用ヒートポンプ式蒸留装置」を販売開始、化学業界のエネルギー消費量の40%を占める蒸発・蒸留装置のCO2削減・省エネに貢献
地球温暖化対策において、化学業界におけるエネルギー消費量の40%を占める蒸発・蒸留装置のCO2削減・省エネ化が喫緊の課題です。このたび、木村化工機株式会社(以下「当社」)は、新開発した「汎用ヒートポンプ式蒸留装置」(以下「本装置」)を2020年1月から販売開始します。2019年11月には関連特許を3件取得しました。本装置の画期的な点は、汎用ヒートポンプの性能を最大限に引き出すことで、CO2を最大63%削減します。複雑な構造ではなく、既存の設備に導入・運用しやすいことも特長です。
Source: PRプレスリリース