外国人採用に特化した適性検査CQI、ミャンマー語版を開発 ~ミャンマー出身の外国人労働者の増加に対応~

外国人採用に特化した適性検査CQI、ミャンマー語版を開発 ~ミャンマー出身の外国人労働者の増加に対応~
若年層が多く、人材の質も高いという理由でミャンマー出身者を採用しようとする日本企業が増えています。しかし言葉の壁の問題で面接時にうまくコミュニケーションがとれず、採用選考に苦労する企業は少なくはありません。そこで、㈱エイムソウルは、外国人採用に特化した適性検査CQIのミャンマー語版を開発いたしました。本検査は、企業100社、29カ国1200名の受検データを基に開発し、本年1月にサービスリリースされたものです。ミャンマー語版の開発で、7カ国語に対応するようになりました。高度外国人材はもちろん、特定技能・技能実習生・留学生などの外国人採用において幅広く活用いただけます。これまで日本人向けの適性検査を外国語に翻訳したものはありましたが、外国人採用に特化した適性検査は業界初です。本年1月より無料トライアルの申込受付を開始しております。
Source: PRプレスリリース