札幌のパチンコ店(株)北星実業(北海道)/破産開始決定 「パーラー大黒天」

札幌のパチンコ店(株)北星実業(北海道)/破産開始決定 「パーラー大黒天」

パチンコ店経営の(株)北星実業(北海道札幌市東区北25条東14-3-12、代表:戸津川彰)は10月19日、札幌地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、津田秀太郎弁護士(電話011-207-1060)が選任されている。

同社は昭和46年創業の「パーラー大黒天」のパチンコ店経営会社。店舗展開して以前は300億円以上の売上高を形状していた。しかし、国のパチンコに対する規制が強化され続け、集客減少、売上高の減少が続き、店舗閉鎖などもあり、売上高は1/10以下に減少、過去の店舗展開投資にかかわる借り入れも大きく、経営不振が続き、今回の事態に至った。

- 札幌のパチンコ店(株)北星実業(北海道)/破産開始決定 「パーラー大黒天」
Source: PRプレスリリース