ロス近郊、銃乱射で12人死亡 音楽イベント開催中のダンスホール 犯人は元海兵隊員

1109 01 1 - ロス近郊、銃乱射で12人死亡 音楽イベント開催中のダンスホール 犯人は元海兵隊員

ロス近郊、銃乱射で12人死亡 音楽イベント開催中のダンスホール 犯人は元海兵隊員

米カリフォルニア州にあるバーで7日夜、銃の乱射事件が発生し、警察官1人を含む12人が死亡したと地元警察が発表した。

事件が起きたのは、ロサンゼルス近郊の閑静な高級住宅地サウザンドオークスにあるバー兼ダンスホール「ボーダーライン・バー・アンド・グリル(Borderline Bar and Grill)」。
大学生向けの音楽イベントが開かれており、事件当時、参加者たちはラインダンスを踊っていたという。店内には数百人が居たとされる。

保安官が報道陣に対し、犠牲者は全員店内で死亡しており、その中に通報を受けて現場に駆け付けた警察官1人も含まれていたと発表した。容疑者はその場で射殺されたという。 

米紙ロサンゼルス・タイムズが報じた目撃者の話では、午後11時30分ごろに身長が高いフードを被った黒尽くめの男が店内に駆け込んで来て、いきなり発砲し始めた。黒い拳銃を手にしていたように見えたという。「たくさん撃った、少なくとも30発は撃った。皆が脱出した後も銃声が聞こえていた」と、この目撃者は語っている。射殺された犯人は28歳の元海兵隊員だったという。(米海兵隊は米4軍では最強、戦争の現場に参軍していたら、帰国後おかしくなる兵隊も多い。犯人はどうだったのだろうか。それともKKKのような思想的なものなのだろうか。射撃訓練は十分過ぎるほど海兵隊で受けている。イベント参加者はカントリーのラインダンスを踊っていたいい、標的になりやすかったのかもしれない)

日常の営業中の店内・大きなダンスホール(英語の店舗なでYouTubeにいくらでも出てくる)

1109_01.jpg

- ロス近郊、銃乱射で12人死亡 音楽イベント開催中のダンスホール 犯人は元海兵隊員
Source: PRプレスリリース
1109 01 1 - ロス近郊、銃乱射で12人死亡 音楽イベント開催中のダンスホール 犯人は元海兵隊員