平成最後のお正月を寿ぐ「新春長唄囃子」を開催 平成31年1月6日(日) 三田屋本店―やすらぎの郷―(兵庫県三田市)

平成最後のお正月を寿ぐ「新春長唄囃子」を開催 平成31年1月6日(日) 三田屋本店―やすらぎの郷―(兵庫県三田市)
世界で初めての能舞台を持つステーキレストランである三田屋本店―やすらぎの郷―。新年最初のイベントとして、平成最後のお正月を寿ぐ「新春長唄囃子」を開催します。出演は杵家弥久輔氏ほか。長唄は歌舞伎の舞台音楽として始まり、明治以後には音楽として独立して演奏される機会も増え、音楽的に向上しました。この催しは弊社が目指す「地域の文化発信基地として三田屋本店」の中の一つです。新年ならではの特別な三田屋本店をお楽しみください。
Source: PRプレスリリース