Factory-ONE 電脳工場MF R4.0をリリース Windows10、マルチデータベース対応に

Factory-ONE 電脳工場MF R4.0をリリース Windows10、マルチデータベース対応に
株式会社エクス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:抱 厚志、以下「エクス」)は、中堅・中小製造業向け生産管理システム『Factory-ONE 電脳工場MF』の最新バージョンR4.0を2018年12月28日、リリースしました。

Windows10へのPC入れ替えが急速に進んでいる中、最新バージョンR4.0では開発ツールを刷新し、Windows10に対応しました。また、データベースは従来のOracleに加えて、PostgreSQLにも対応。クラウド型EDIサービス『EXtelligence EDIFAS』を2ID標準バンドルし、サプライヤー(仕入先)との戦略的なSCMを構築することも可能です。
Source: PRプレスリリース