奈良県内では初めて! 介護の外国人技能実習生、今月から受入れ開始

奈良県内では初めて! 介護の外国人技能実習生、今月から受入れ開始
奈良・大阪・京都を中心に、医療介護の事業を手がけるウェルグループが運営する協同組合ウェル国際技能協力センターでは、第一期介護技能実習生としてベトナム人16名を受入れる。外国人技能実習制度における介護職種は、技能実習法の施行に合わせて2017年11月に新たに加わったもの。また、介護技能実習生には、技能指導員や施設利用者とのコミュニケーション能力を担保するため、一定水準以上の日本語能力が求められている。16名の実習生は、1月21日に来日した後、2ヶ月間の入国後講習を経て、3月から奈良県内のウェルグループ施設をはじめ、関西各地の高齢者向け施設に配属される予定。
Source: PRプレスリリース