【フランス発日本酒コンクール】第3回Kura Masterエントリー要項発表。スパークリング部門を新設、全4カテゴリーで展開

【フランス発日本酒コンクール】第3回Kura Masterエントリー要項発表。スパークリング部門を新設、全4カテゴリーで展開
Kura Master運営委員会(審査委員長:グザビエ・チュイザ)は、フランスにおいて認知度が高まりつつある日本酒の欧州普及と地位向上を目的に、第3回目となるKura Master日本酒コンクールを2019年5月27日(月)フランス・パリで開催致します。つきましては、本日1月21日(月)より、Kura Master公式サイトにて出品酒のエントリーを開始いたします。
なお、本コンクールより、世界の乾杯酒として名高いシャンパンが有名なフランスにおいて、日本酒を飲み慣れていない層や女性層への市場拡大を目指し、サケ スパークリング スタンダード部門、サケ スパークリング ソフト部門が加わり、純米大吟醸酒部門(50%以下 [50%を含む] の精米歩合)、純米酒部門(50%を超える [50%は含まない] 精米歩合)の4つのカテゴリーで展開します。
Source: PRプレスリリース