米政府、カナダにファーウェイの孟晩舟CFOの引き渡し要求

米政府、カナダにファーウェイの孟晩舟CFOの引き渡し要求

米司法省は22日、カナダ当局が昨年12月に逮捕した中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)について、カナダ側に身柄の引き渡しを要請する方針を明らかにした。

米司法省の報道官は声明で「孟氏の身柄引き渡しを引き続き求めるとともに、米・カナダ犯罪人引き渡し条約が定める全期日を順守していく」として、法執行に向けカナダ側の協力を要請した。

同条約によると、米国からの正式な要請を受け、カナダの裁判所が引き渡しを認める十分な証拠があるかどうかを30日以内に判断。その後、法相が正式な命令を出すことになっている。

孟氏はイランに機器を不正販売しようとした企業とファーウェイとの関係を偽った疑いが持たれている。
以上、

孟晩舟氏は、米司法当局の依頼で、香港からメキシコへ行く途中、カナダで乗り換えのため降り立ったバンクーバーで、カナダ当局により逮捕それた。その後カナダシアトルにある自宅にいることを条件に保釈されていた。

トランプはトランクの中に、自ら米国や世界で問題を発生させた事案を詰め込み、楽しんでいるようだ。

トランプは、ファーウェイに何かあれば、即刻、ZTE型で制裁すれば済むものの、歯切れが悪い。中国政府が孟氏拘束は問題視しており、それさえも楽しんでいるようだ。異常者。
 

- 米政府、カナダにファーウェイの孟晩舟CFOの引き渡し要求
Source: PRプレスリリース