戸塚中央病院の医療法人社団三友会(神奈川)/破産開始決定

0212 06 1 - 戸塚中央病院の医療法人社団三友会(神奈川)/破産開始決定

戸塚中央病院の医療法人社団三友会(神奈川)/破産開始決定

戸塚中央病院の医療法人社団三友会(神奈川県横浜市戸塚区上矢部町1679、理事長:杉浦仁)は2月1日、横浜地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、糸井淳一弁護士(電話045-222-6775)が選任されている。

負債額は約5億円。

同病院は昭和39年に個人開業、その後横浜市に「戸塚中央病院」を開設していた医療法人。以前も設備投資にかかわる借入金が重たく和議で経営破たんしたことがあり財務内容は脆弱、最近は競争激化から来院者数が減少して売上高も落ち込み、銀行返済に資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

 

↓マンションのような戸塚中央病院

0212_06.jpg

- 戸塚中央病院の医療法人社団三友会(神奈川)/破産開始決定
Source: PRプレスリリース
0212 06 1 - 戸塚中央病院の医療法人社団三友会(神奈川)/破産開始決定