(株)大山組、(株)モトムラ(鹿児島)/自己破産へ

(株)大山組、(株)モトムラ(鹿児島)/自己破産へ

土木工事の(株)大山組(鹿児島県熊毛郡中種子町野間3401-2、代表:本村修)と関連で土木工事の(株)モトムラ(鹿児島県熊毛郡中種子町野間5101-2、代表:同)は、自己破産申請の準備に入っている。

負債額は合計で約5億円。

(株)大山組は昭和30年創業の地場老舗の土木工事会社。以前は6億円以上の売上高を計上していたが、公共事業の減少により売上高は落ち込み続け、平成30年3月期には1億円台まで売上高が落ち込み、経営不振に陥っていた。

また、(株)モトムラは平成3年設立の内装工事をメインとする建築工事会社で、最近は公共投資減や過疎化もあり受注不振が続いていた。

 

㈱大山組の財務内容と業績 平成30年3月期/千円
流動資産
209,182
流動負債
176,034
 
 
固定負債
73,733
固定資産
240,645
自己資本
200,060
 
 
(資本金)
20,400
総資産
449,827
負債+資本
449,827
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
108,832
28,103
1,073
44.4%
・土木工事

- (株)大山組、(株)モトムラ(鹿児島)/自己破産へ
Source: PRプレスリリース