3月の中国の自動車販売台数▲5.2%減、9ヶ月連続マイナス

3月の中国の自動車販売台数▲5.2%減、9ヶ月連続マイナス

中国の3月の自動車販売台数は前年同月比▲5.2%減の252万台だった。これで9ヶ月連続のマイナスとなった。これは、米国が仕掛けた米中貿易戦争が引き金となっており、11月からは中国経済の低迷も経済指数にはっきり出てきている。
3月の中国全人代は景気対策に減税を行うとしているが、まだ減税はなされていない。また、今年からEVなど新エネ車の販売台数を全販売台数量の10%未満に対してはペナルティを科すかとしている。
一方でメーカー側への政府補助金は今年から大幅に引き下げられており、全販売メーカーのペナルティ料金がいくらになるかも不明であるため、すでに資金繰りにも窮している中国勢メーカーは多く、販売にも窮しているものと見られる。

韓国勢の増加は、新型SUVの投入効果が出ている。インセンティブ販売もさらに強化しているものと見られる。
マツダの劣勢は、技術陣が頑固なところは評価されるが、デザイナーや経営者が口あんぐり鼓動デザイン・魂動デザインに頑固なまでに執着して・自己満足して売れず、販売車両にSUVもなく米国も含め苦戦している。鋭さが求められている時代背景・フロントデザインは逆行したままとなっている。・カのようなあんぐり口を少しでも閉れば凛々しさが表現されると思われるが、さらに大口にしてしまっている。カーデザイナーを現代自動車のようにBMWから引っ張り込む必要さえあるのではなかろうか。
 

中国の自動車販売/工場出荷台数ベース
 
3月
1~3月累計
万台
前年比
万台
同期比
轎車(セダン)
94.93
-7.5
251.56
-12.1
SUV
86.78
-5.8
227.89
-14.2
MPV
15.16
-14.1
36.98
-22.4
ミニバン
5.07
14.1
9.85
-6.9
乗用車
201.94
-6.9
526.28
-13.7
商用車
50.06
2.4
110.95
2.2
合計
252.00
-5.2
637.24
-11.3
2019年3月の内外資別/工場出荷台数ベース
 
万台
前年比
1~3月累計
中国勢
83.33
-16.3
218.55
-20.7
ドイツ系
43.25
0.1
118.57
-7.1
日系
41.20
14.8
105.98
5.3
米国系
17.89
-21.3
49.70
-24.7
韓国系
12.85
31.7
25.20
2.9
フランス系
1.73
-58.5
4.11
-60.3
日本勢の3月の中国動向/輸入車含む
 
前年比
1~3月累計
日産
133,069
8.2
343,748
2.3
ホンダ
122,744
25.8
335,134
11.4
トヨタ
120,900
1.1
348,000
7.2
マツダ
18,078
-22.8
52,466
-32.3

 

中国の自動車販売台数推移(商用車含む)/中国汽車工業協会版
 
2017
2018
2019
 
万台
前期比
万台
前期比
万台
前期比
1
251.95
0.2%
280.92
11.6%
236.70
-15.8%
2
193.92
22.3%
171.76
-11.1%
148.16
-13.7%
3
254.29
3.9%
265.63
4.6%
252.00
-5.1%
4
208.40
-2.2%
231.86
11.4%
 
 
5
209.60
-0.1%
228.77
9.6%
 
 
6
217.00
4.5%
227.37
4.8%
 
 
7
197.12
6.1%
188.91
-4.0%
 
 
8
218.60
5.3%
210.34
-3.7%
 
 
9
270.91
5.6%
239.41
-11.5%
 
 
10
270.35
2.0%
238.01
-11.7%
 
 
11
295.76
0.6%
254.78
-13.8%
 
 
12
306.03
0.1%
266.15
-13.0%
1~3月
累計
合計
2,887.89
3.0%
2,808.06
-2.7%
636.86
-11.3%
・米中貿易戦争、米制裁18年7月340億ドル、8月160億ドル制裁、9月2000億ドル制裁
数値出典:中国汽車工業協会、マーへクラインズ。

- 3月の中国の自動車販売台数▲5.2%減、9ヶ月連続マイナス
Source: PRプレスリリース