元東方神起・JYJのユチョン黒判定か 映像押収、本人9時間事情聴取 否定

元東方神起・JYJのユチョン黒判定か 映像押収、本人9時間事情聴取 否定

韓国警察は17日、人気グループJYJのメンバーで歌手、俳優のパク・ユチョンの薬物使用疑惑をめぐり、ユチョンが、薬物を購入したとみられる様子が映った監視カメラの映像を確保したと発表した。
京畿道南部地方警察庁麻薬捜査隊によると、今年初めにユチョンが、ソウル市内のATMで数十万ウォン(約数万円)を入金する様子が映った監視カメラの映像を確保したという。
警察は、ユチョンが、薬物販売業者のものと疑われる口座に数十万ウォンを入金したとみている。

警察は、さらに、ユチョンが入金から20~30分後に特定の場所で薬物とみられる物品を探す映像も確保したという。

警察は、これらの映像をもとに、ユチョンが薬物を購入したとみている。
これは、薬物購入者が代金を入金すると販売業者が薬物を隠した場所を伝え、購入者がその場所に取りに行くという薬物取引の手口だという。

警察は、また、ユチョンと、元恋人で薬物使用容疑で逮捕されたファン・ハナ容疑者(南陽乳業会長の孫)が最近、一緒にホテルに入る様子が映った監視カメラの映像も確保したという。
以上、

ユチョンは、警察の薬物検査を受けた際に、体毛の大部分を除毛した状態だったことが、17日分かったとも報道されている。

そのため、警察は毛髪と足の毛を採取し、国立科学捜査研究院に鑑定を依頼したという(毛髪・体毛検査では、1年以内に使用したかどうか判別できるという)。

ユチョンは最近、頻繁に髪の毛を染めているといい、毛の薬物成分は乾燥やカラーリングで減少することがあるとされ、ほかの体毛の除去は証拠隠滅のためではと疑われている。
16日のユチョンに対する家宅捜索では、自宅のほか、車も徹底的に調べられていた。

現在も付き合っている元恋人のファン・ハナが逮捕され、素人さんでもあり、何でもしゃべくっており、ユチョンは映像まで突きつけたら、逃げられないと見られる。

ただし、韓国は治外法権の国、上から下まで、裏も表も裏があり、国立科学捜査研究院の鑑定結果が白として出た場合、灰色ながら、無罪放免になる可能性もある。
当然、黒だった場合は、芸能人生は終わることになろうが、金は腐るほど持っており、実業家として再び降臨する可能性はある。
芸能事務所は、JYJメンバーで設立したC-JeS エンターテインメント、政界の裏の世界への距離は遠いと見られる。
東方神起は大手のSMエンターテイメント、SMならば当然政界から裏の世界まで知り尽くしている。
BIGBANGのV.I問題では、文大統領が芸能海までしゃしゃり出てきて、芸能人のヤク問題や性接待疑惑などを徹底して捜査を行うよう指示しており、警察も大物を上げなければ収まりがつかず、ユチョンは血祭りにあげられる可能性も高い。

- 元東方神起・JYJのユチョン黒判定か 映像押収、本人9時間事情聴取 否定
Source: PRプレスリリース