追報:(株)山木産業(愛媛)/更生手続き開始決定

追報:(株)山木産業(愛媛)/更生手続き開始決定

既報。魚類養殖の(株)山木産業(所在地:愛媛県南宇和郡愛南町赤水*** )は5月31日、大阪地裁において更生手続きの開始決定を受けました。

申請時の負債額は約24億円。

更生債権又は更生担保権の届出期間は令和元年7月31日まで、更生債権又は更生担保権の一般調査期間は令和元年10月17日から令和元年10月31日まで。

事件番号は平成31年(ミ)第1号となっています。

 

既報記事
ハマチ養殖の(株)山木産業(愛媛)/民事再生申請 負債24億円

同社は昭和37年創業の魚類養殖業者。カンパチ、ハマチなどを養殖して事業拡大、しかし、多額の焦げ付きなど発生、最近では1億総活の名の下、非正規雇用の拡大、生活難から専業主婦が1億総活に仲間入り、共稼ぎ世帯が急増、料理に時間がかかり、魚離れが生じ、飼料価格も高騰する一方、魚価は低迷、平成30年3月期は売上高が約10億円に対して、それまでの不良資産の見直しもあり、4億円の赤字を露呈していた。養殖地拡大による借入金も大きく、抜本的に経営を立て直すため、今回の民事再生の申請となった。

 

- 追報:(株)山木産業(愛媛)/更生手続き開始決定
Source: PRプレスリリース