中国海軍 空母「遼寧」が本島・宮古島間を2度目の通過

中国海軍 空母「遼寧」が本島・宮古島間を2度目の通過

11日朝、中国海軍の空母「遼寧」が沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して東シナ海から太平洋に出たのが確認された。中国の空母がこの海域を通って太平洋に出たのは3年前に続いて2回目で、防衛省は航行の目的を分析するとともに警戒と監視を続けている。

以上報道より参照

周辺ではミサイル駆逐艦など5隻の艦艇が一緒に航行しているのも確認されているという。

日本の領海への侵入はなかったとのこと。

台湾周辺がきな臭い中の空母航行。

アメリカに対するジェスチャーだろう。

 


中国空母が本島・宮古島間を通過

06月12日 00時03分

中国海軍の空母が11日朝、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して東シナ海から太平洋に出たのが確認されました。中国の空母がこの海域を通って太平洋に出たのは3年前に続いて2回目で、防衛省は航行の目的を分析するとともに警戒と監視を続けています。

 

- 中国海軍 空母「遼寧」が本島・宮古島間を2度目の通過
Source: PRプレスリリース