【MBC試作ファンド】グローバル農業ベンチャーへ投資
 / 日本発「現代版IoTカカシ」が世界の農業改革へ

【MBC試作ファンド】グローバル農業ベンチャーへ投資
 / 日本発「現代版IoTカカシ」が世界の農業改革へ
 Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「MBC」)は「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)の出資先として、農地モニタリングデバイスを開発・販売する KAKAXI, Inc(読み方:カカシ、本社:米シリコンバレー、CEO:大塚泰造、以下「KAKAXI」)に決定したことをお知らせいたします。KAKAXIは農地から得られる情報をモニターするデバイスと、その情報をクラウド上に蓄積できるシステムを開発するグローバル農業ベンチャーです。創業者は日本人で、米国シリコンバレーに拠点を置き、農業の透明性と効率向上を目指し世界の農業を改革してまいります。
Source: PRプレスリリース