PLAY vol.2-全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない

1598055 thum - PLAY vol.2-全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない

PLAY vol.2-全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない
1598055 thum - PLAY vol.2-全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない

2018年6月30日(土)~9月2日(日) 10:00~17:00

愛知県高浜市青木町九丁目6 高浜市やきものの里かわら美術館「PLAY=遊び」に焦点をあて、「遊び心のある表現」「遊戯的な要素を持つ表現」をキーワードに様々な人々の表現を紹介。多彩な表現を通して、社会や日常の中の「遊び」を見つめ直し、その在り方や役割、重要性を改めて考える展覧会です。

夏休みの子どもから大人まで、遊び心いっぱいのアートの世界をお楽しみください。


企画展「PLAY vol.2-全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない」

開催期間 6月30日(土)~9月2日(日)

観覧時間 午前10時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)

休館日  月曜日、火曜日、7月18日(水)《ただし7月16日(月・祝)は開館》

観覧料  高校生以上400円、中学生以下無料

* 高浜市内居住者、20名様以上の団体、障害者手帳をお持ちの方ほか、各種割引あり


●PLAYコーナー

会期中オープンスペースでテレビゲームや絵本、積み木などで遊べるコーナーを設けます。入場無料。

(近くに授乳室もございます)


●ギャラリートーク

学芸員が展覧会をご案内いたします。

7月21日(土)、8月19日(日)、9月1日(土)いずれも午後2時~

※ 展覧会チケットが必要(中学生以下無料)


●そのほか、展覧会に関連したワークショップやトークなどを開催。詳しくはかわら美術館のウェブサイトをご覧ください。
http://www.takahama-kawara-museum.com/
Source: PRプレスリリース
1598055 thum - PLAY vol.2-全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない