電子レシートサービス『スマートレシート』、長崎県のスーパーマーケットで県内初の本格導入

電子レシートサービス『スマートレシート』、長崎県のスーパーマーケットで県内初の本格導入
POSシェア国内1位の東芝テック株式会社が提供する電子レシートサービス「スマートレシート」は、レシート情報(買い物履歴)をデータで受け取り、一元管理するスマートフォンアプリです。 本サービスは国内で採用事例が増加しており、このたび、株式会社かとりストア(本社:長崎県大村市、代表取締役社長:鹿取 栄治)でも、長崎県内のスーパーマーケットとして初めて導入されることとなりました。店舗の経費節減とお客様にとっての家計簿管理の効率化、そして独自の販促キャンペーンの展開など、多岐にわたるメリットが期待されることから、本サービスの導入が進んでいます。今後は月数社ペースでの稼働開始が予定されており、数年以内のアプリ利用者数100万人達成をめざします。
Source: PRプレスリリース